神経性胃炎を治す方法

神経性胃炎

神経性胃炎を硬化させることができ、自然に、食生活の変化は、神経性胃炎の治療の重要な部分であります, 確かに私たちの行動の態度(自動応答)を変える上で動作し、神経をコントロールする神経性胃炎の究極の治療法かもしれません。

神経性胃炎とは何ですか?

神経性胃炎は、ストレス、不安や緊張の状態として感情的な問題によって引き起こされる、または影響を受けた胃の炎症である、それはすべての年齢層で発生する可能性がありますが、特に若い年齢の女性が影響を受けます。

胃炎は、胃粘膜として知られている、胃内層の炎症、刺激又は浸食として定義することができます。胃粘膜の全てまたは一部が関与している可能性があるので、急性または慢性として分類することができます。

神経性胃炎の症状

神経性胃炎の症状は人から人に異なり、そして、彼らは苦しむが、多くの人は全く症状がありません。

  • 暗いスツールや腫れや食欲不振
  • 最も一般的な症状は吐き気、嘔吐、消化不良です
  • 食事の間または夜間の胃の中の灼熱感
  • 胃と食道の灼熱、胃と喉(胸焼け)との間でシーソーを燃焼感を与えています。
  • 食べた後、上腹部の灼熱感
  • 上腹部の痛み

これらの症状はいつでも起こるが、ストレスや不安の期間中に強化することができます。

胃炎の他の原因

人々は胃炎に苦しんでいるいくつかの理由がありますが、4つの主要な原因があります。 胃ライニングの感染, インクルード ヘリコバクター・ピロリ , あまりにも多くの鎮痛剤または他の抗炎症薬、および酸性と辛い食べ物や飲み物を取ってビタミンB12欠乏、。

神経性胃炎のための食品

良好な栄養状態は、例えば、症状を強化する食品を避け、適切な方法で神経性胃炎の治療に不可欠です 推奨以上の間でスパイシー、ソフトドリンク秒。

我々は神経質胃炎を受けるときに消費すべきではない食品はトランス脂肪、揚げ物、コーヒー、マテ茶や紅茶です、少しお勧め他の食品には、唐辛子やカレーなどのホットスパイスがあります。

読書を停止しないでください:いぼを治療するために、自然とホーム救済を

アルコールを飲むか、それが神経性胃炎の強い発作に来る場合は特に特別な機会にそれを食べようとすることはお勧めできません。

神経性胃炎のためのホーム救済

カモミール神経性胃炎

カモミール

カモミールティーはまた、神経性胃炎の治療に非常に役立ちます. カモミールは、消化器系に有益であり、特定のエッセンシャルオイルが豊富です。あなたも、腸の問題、突然の痛みの緩和を治療し、ガスを除去することができます。また、胃の炎症を抑えるため、潰瘍のリスクを減らすことができます。

  • 1つのカップのお湯に乾燥カモミールの花の1つのまたは2杯を追加します。
  • カバーと5〜10分間放置。
  • ひずみと少し蜂蜜を追加します。
  • 週1日、このお茶を数回飲みます。

注:それは、このハーブは、その活性化合物ので、破壊される沸騰させないでください。

スペアミント

ミントは、神経性胃炎を治療することが知られて別のハーブです, その抗炎症剤、抗菌剤および鎮痙性質のため。そのなだめるような性質は、胃の内壁の炎症を減少させることができます。また、吐き気、消化不良や胸焼けを軽減することができます。

あなたは、新鮮なミントの葉をかむか、お好きな料理、スープ、サラダ、スムージーに追加することができます。

フェンネルの種子

として フェンネルの種子は消化器系を落ち着かせる手助け および胃腸管の筋肉をリラックス、 彼らは非常に胃炎の治療のために推奨されています. 理由は、その鎮痙、抗炎症性および抗菌性の、フェンネルの種子は、このような消化不良、腹部膨満、鼓腸、胸焼けや嘔吐などの症状を緩和するのに有益です。

  • お湯のカップに小さじ1個のフェンネルの種子を追加します。
  • カバーと10分間放置します。
  • ひずみと少し蜂蜜を追加します。
  • 週に1日3回飲みます。

食事は神経性胃炎や共通胃炎の症状を和らげることができた後、さらに、フェンネル種子をかみます。

胃炎のための自家製ジュースやスムージー

以下は、神経性胃炎や一般的な胃炎を緩和するための最も効果的な自然療法であり、自宅で行うことができます。

上記のように消化器系の最も一般的な障害は、胃炎です。自分たちの生活の中でいくつかの点でほとんどの人が胸焼け、胸焼けや胃酸の逆流に苦しんで、もちろんのいます、 それはかなりの生活の質を制限して終わる慢性胃炎の問題になる場合があります.

スーパーで買い物をする際の主要なミスを:読むのを止めないでください。

上記を考慮すると、これは誰もが苦しむことができないという問題であるので、私たちは心の中でこれらのいくつかを持っているあなたをご招待します 胃炎を治療するための天然のジュース これであなたは、痛みの軽減を実現し、適切に栄養体を維持します。

パパイヤリリーフ胃炎

胃炎に対するパパイヤスムージー

理想的には、彼らの自然資産が胃炎を静めるための最良の位置にあるため、非常に成熟していないパパイヤが使用されています。成分は以下のとおりです。

  • 非常に成熟していないハーフパパイヤ。
  • 蜂蜜の大さじ。
  • 亜麻仁の一つ大さじ。
  • 水のガラス。

準備のための手順は次のとおりです。

  1. パパイヤを剥離開始します。最も単純には液化するために断片に切断。
  2. ブレンダーでは果物、水と蜂蜜のテーブルスプーンを追加します。
  3. 混合物が均一になるまでブレンド。私たちは、亜麻の種子は、以前に数時間浸してみましょう、この水も準備に追加することをお勧めします。

このパパイヤのスムージーを使用すると、自然に胃炎を緩和ます。それは理想的な補完のディナーやランチのオプションです。

胃炎を緩和する梨とバナナジュース

あなたはそれ以外の場合は効果が逆効果になる可能性があるため、熟していないバナナを使用する必要があります。あなたの不快感が消えてしまいますので、どちらの梨とバナナは、胃粘膜の炎症を治療することが可能である酵素を持っています。

  • 梨。
  • バナナは熟していないです。
  • 水のガラス。

それは2つだけの成分と液体であるので準備は、実際には非常に簡単です。以前梨とバナナの皮をむきます。あなたは作品にそれらをカットすることができます。あなたの胃炎と失われた成分の性質の一部ではない治癒をもたらすために、できるだけ早く液体を取ります。

執筆:ライフチームルシーダ


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

+ 19 = 22