あなたの免疫システムを強化するための10件のハーブ

あなたの免疫システムを強化するための10件のハーブ

人間の体で働く多くのシステムのうち、 免疫システム それは、身体の複雑な効率の優れた例です。関与する細胞や臓器のネットワークは、感染に対する体の防御としての応答が同期され、病気されています。

免疫系が見つかった疾患を覚えて効果的に疾患の別の反復または再発の身体を守ることができる分泌細胞を産生する能力を有します。また、緊急時に迅速な対応を誘発し、感染症の重症度に応じて行動することができ、高度な通信システムを持っています。活性化免疫細胞は、他の免疫細胞を補充すると同時に、あなたが行動や成長を制御することを可能にする一方で、攻撃サイトにそれらをリードすることを可能にする物質を生成するために開始します。

彼らは身体に固有の物質または細胞への不十分な応答を引き起こす免疫系の障害は、免疫系を抑制する薬の介入を必要とする自己免疫疾患の原因となります。何がシステムの誤動作の原因は?しかし、それが影響を受けやすい遺伝子を持つ人々によって、特定の薬物や細菌への曝露と考えられている、まだ明らかではありません。

免疫力が低下して身体、病気に弱い人を残します。

体の防御システムを助けます

体の防御システムは、受信したサポートと同じくらい信頼性があります。一部の人々は、強い免疫システムを保証する遺伝子の良いセットに恵まれています。それほど幸運ではない他の人のために、彼らは適切な栄養、十分な休息、健康でアクティブなライフスタイル、太陽とストレスの低減を十分に観察することによって、免疫のために働く必要があります。最近の研究では、健康的な習慣を使用して加工食品を避けることは、最適なパフォーマンスのための免疫系を復元することが示されています。

インクルード 抗生物質やワクチン接種 救済策は、病気に対する体の防御を支援するよう 彼らは、最近の知見によって挑戦されています. 最近では、抗生物質は、胃の中でその攻撃菌を示し、免疫機能を抑制されています。

必ずお読みください:Rejuvelac、酵素水を活性化させるために

自然免疫系を刺激する食品

免疫力を高める食品は、より意識し、より良いライフスタイルの選択を探しになりたい人のための健康の多くを提供することができます。免疫システムを維持するためにサポートのための胃に大きく依存します。栄養失調の個人が健康的で栄養価の高い食事を導く人たちと比べて病気の影響を受けやすくなります。
これらの例のいくつか:

1.エキナセア
- エキナセアは免疫力を高めるために同定されている人気のハーブです。ゴールデン、他のハーブとの組み合わせにより、または単にお茶として、それを楽しむ、デイジーの家族のこのメンバーは、呼吸器感染症や風邪の治療のために推奨されます。

2.人参 - このハーブは、多くの品種があります。最も研究され、様々なも高麗人参として知られている高麗人参、です。その主な活性成分、ジンセノサイドは、抗炎症及び抗癌特性を有することが示されています。臨床研究は、それが免疫学的および心理的な機能だけでなく、糖尿病に関連する状態を改善することができることが示されています。

3.ニンニク - このスパイスは、薬の価値の長い歴史を持っています。博士エレン・タッテルマン、医学アルバート・アインシュタインの大学の助教授が行った最近の研究で イェシーバー大学、ニューヨーク、 これは、ニンニクは、抗菌および抗腫瘍性の性質を持っていることを再確認します。スパイスを炒め料理をしているときに使用することも理想的です。

4.ペッパーズ- ピーマンの様々な、カプサイシンが含まれています。それどころか、それは甘くて歯ごたえであり、癌のリスクを低減カロテノイドリコピンが含まれています。黄斑変性症および白内障を防止することが知られているビタミンAに変換され、ベータカロテン、ゼアキサンチン、。

5.ジンジャー - このハーブは、炎症、心血管疾患、血栓やコレステロールを減少することが示されています。ある研究では、研究者は、生姜抽出物を投与された動物は、コレステロールと血液凝固の品質の大幅な削減を持っていたことが分かりました。また、炎症関連遺伝子の挙動を阻害するために使用されてきました。

方法は、食物と一緒に中毒して、それを回避する方法:読み取りを停止しないでください

6.ウコン - このスパイスは、注目すべき抗酸化特性を持っているクルクミンが含まれています。また、それは抗炎症をなだめる、抗菌性の利点を持っています。これは、炎症を減少させるホルモンを増やすために副腎を刺激することによって炎症を軽減します。このハーブの動物実験は、ウコンは、アルコールや特定の毒素の悪影響から肝臓を保護することを示しています。ウコンはまた、胆汁の流れを刺激し、消化器系の問題に役立ちます。

7.イチョウの葉- イチョウは、フリーラジカルによるダメージから体を守るギンコライドとビロバライドと呼ばれる抗酸化化合物が含まれています。また、放射線から保護するのに役立ちます。最近の研究ではまた、この植物の抽出物は、細胞死を防止し、放射線に起因する細胞内の酸化剤およびフリーラジカルを中和することができることを示唆しています。

8.霊芝 - これはまたとして知られている苦いキノコです 霊芝。 それは長い、それが長寿と健康に貢献すると信じて、中国医学で人気のハーブとなっています。他の研究では、この東洋の植物が免疫システムを強化し、癌を戦うことを明らかにしました。また、抗酸化特性を有し、尿路感染症の救済を提供しています。

9. Astralagus - このハーブは、消化と副腎の機能における免疫系や援助を刺激します。また、利尿剤です。このハーブの有効性があるため、多糖類、サポニンやフラボノイドです。また、風邪やインフルエンザに対処するためにとられています。消化器の健康ショーのための利点は、代謝率と体の廃棄の増加、その結果、胃の酸性度を低下させました。

10.猫 - ペルーこのハーブは、一般的に胃の問題のために使用されています。しかし最近では、それが体に戦うの感染症や変性疾患を助け例外免疫応答の刺激剤として知られています。これは、オキシインドールアルカロイドが含まれており、病原体を吸収し、破壊する免疫システムの能力を向上させます。

スペイン語翻訳:チーム 人生ルシーダ すべての翻訳の権利を保有します。英語ソース: NaturalNews


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

2 + 1 =