自分のハンギングハーブガーデンを作る方法。

自分のハンギングハーブガーデンを作る方法。

独自のハーブを栽培してお金を節約し、ほとんど常に無駄に終わる過度の購入を避けるための素晴らしい方法です。それはあなたがどこに(またはあなたが小さなスペースにいる場合)、屋外で植えまだ寒すぎるなら、この吊りハーブガーデンは、それが春のプロジェクトのために軌道に乗るのに最適な場所です。

あなたが必要なもの:プラスチックの蓋(紅茶、ココアとコーヒーの缶が良い選択である)、ハンガー、クランプ、はさみ、ハーブ(バジル、ローズマリー、ディル、コリアンダー、パセリなど)、テープでブリキ缶、コーヒーフィルター、爪、ハンマー、タイプX-アクトナイフ、布や紙、及び接着剤やスプレー接着剤。

あなたの缶の後、缶切りで缶底を削除しながら拭き取ってください。中央付近に10-15 - ハンマーと釘、ドリル穴を使用します。

内部からの空気を停止し、缶の内側の底部をスライド。ペーストテープ缶の外側の端から1インチ。 (また、ホットグルーガンを使用することができます。)あなたはそれが良いと立ち往生していた後、エッジから4インチの缶の反対側にある2つの穴を開けます。これらは、吊り下げ用の穴です。缶を入れます。そっと缶に植物を押してください。この部分は少し注意が必要ですので、あなたは、シンク/シンクまたは海外でそれをやってみたいことがあります。

あなたが缶に草を持っていたら、フィルターを取り、一方の端部に延びるスリットと、中央に小さなダイヤモンドをカット。

草やテープエッジの周りのコーヒーフィルターを折ります。フィルタの上部がタイトであるように、この漏れを防ぐのに役立つと落ちるボートにそれを貼り付けたときに缶の周りの地球ターン。

読書を停止しないでください:ハーブのチンキの実用ガイドを

、タイプX-アクトナイフを使用してプラスチックカバーの中央に直径約1~2センチ穴を切りました。穴の大きさは、実際に植物の大きさに依存します。大きすぎると、エスケープ、小さすぎると、あなたはそれを介して植物を得ることはできません。疑問がある場合は、最初の小さないずれかを実行します。

この部分は難しいです:植物は慎重にプラスチックのカバーの穴を通過します。これを行うための最善の方法は、一緒にすべての葉を収集し、植物の中心を取ることです、そして優しくロープ状になるまで回転させて、どこにでも行きません。

あなたは床の上にふたをしたら、あなたはそれをテープできる植物は特に大きい、または重い場合。 。次いで、完全に缶を包み込むのに十分な弛みを有するストリップに布や紙を切断してわずかに重なっています。 (下のように使用したもの)缶の上から約半分の余分インチがあるように、十分に広くとして、それをカットします。

一方のエッジによってファブリックを取得し、植物の葉、缶の下側に同様に配置します。テープまたは缶に織物の垂直エッジを接着し、しっかりその周りに織物を巻き付け。ファブリックを確保するために、スプレー接着剤、接着剤や明確なテープを使用することができます。そして、所定の位置に置くことができるし、ペーストまたはテープの上部の内側に布や紙の余分な半分インチを折ります。散水穴をふさがないように注意してください。

スペイン語翻訳:チーム 人生ルシーダ すべてのスペイン語の翻訳は、著作権。英語ソース: www.persephonemagazine.com

読書を停止しないでください:生きるための10個の方法が嬉しそうに十分に持ちます


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

− 8 = 1