黒にんにく援助男らしさの問題を食べます

黒にんにく

韓国で開発された、黒にんにくは男らしさを高めるために、その性質のために数年前から西洋料理の愛好家の間で人気を集めてきました。

黒ニンニク鱗茎のセット全体は、30日間80℃(140〜170゜F)の周囲温度の制御された湿度の雰囲気中で「発酵」によって生成されます。添加物、保存料、ただ純粋ニンニクなし。一度離れて熱から、電球は45日間クリーンルーム内で酸化することが許可されています。

この長いプロセスは、ニンニクが黒くなるとプラムのような甘味とバルサミコ酢と醤油を思わせる香りと、なめらかな質感を開発する原因となります。

黒ニンニクとそのプロパティ

プロセスを一貫し、「発酵」として記載されているが、変換は、特定の微生物のプロセスを伴わないとして、実際には、厳密な意味ではないが、ここではむしろ、酵素分解し、メイラード反応が担当している起こります糖のカラメル化、暗くて深い味わいと化合物の全く新しい範囲。 新鮮なニンニクと比較し、黒ニンニクはアリシン低いが、他の抗酸化剤で驚くほど高いです。

2009年の研究では、日本の研究者は、黒にんにくは、腫瘍のサイズを縮小するには、新鮮なニンニクよりも効果的であったことがわかりました.

読書を停止しないでください:皮膚の老化を加速させる5つの習慣

研究は、薬用と芳香植物のサイエンス誌に掲載されました。別の研究では、それがいることがわかりました 黒にんにくは彼らの老化や発酵の倍の抗酸化レベルがあり、重複しているようです. S-allylcycteine(SAC):さらに、それは硫黄化合物の高濃度、特に特に1が充填されています。

黒にんにくのメリット

科学は黒にんにくなどの健康上の利点の数を示しています:

  1. これは、抗酸化性で39倍高いです そして、共通のニンニクよりも老化
  2. グリシンは、血糖値を減少させ 糖尿病を防ぎ、イソロイシンは、インスリン分泌を促進し、血糖値を調節します。
  3. 免疫システムを強化します。 これは、体の免疫システムを強化するための素晴らしい能力を持っています。
  4. 血糖値を調節します。 肝グリコーゲン生成に影響を与え、それが血糖値を低減し、血漿中のインスリンを向上させます。
  5. 疲労の問題を防ぐのに役立ちます. 体とビタミンB1ビタミンB1の吸収を持つゲルマニウムのレベルは、疲労と戦うのに役立ちます。
  6. hiertensiónないようにします。 その中に含まれるカリウムを除去するための血圧のバランスをとります。
  7. 老化防止. アリシンは、私たちの体のすべての部分に血液細胞および酸素を提供し、末梢静脈が拡張したときに老衰の症状を制御します。
  8. 男らしさを強化。 ニンニク中の亜鉛の量は、他の食品に含まれているよりもはるかに高いです。亜鉛は、精巣の主成分です。
  9. 国立がん研究所による研究 がんの有益な効果を高めることで、共通の新鮮なニンニクに関して高い可能性を秘めた黒にんにくを配置します。

健康における葉酸のメリットを:読むのを止めないでください。

画家マンダリン油チューケン・クワン無数のスキンクリーム処方を試した後、黒の毎日のニンニクの頭の半分を食べるのわずか4日後に彼らの乾癬の完全な変更を行った理由はおそらくこれはありますそれらはすべて完全な失敗でした。

黒にんにく

  • SAC(MG / G)5.84
  • カルシウム(mg)を36.66
  • リン(mg)を80
  • タンパク質(G)12.5

新鮮なニンニク

  • SAC(MG / G)0.32
  • カルシウム(MG)5.0
  • リン(mg)を40
  • タンパク質(G)2.2

SACの利点は、それがうまく吸収され、生物学的に利用可能なアリシンと100パーセントよりも安定していることです。そのアリシン含有量が少ないため、黒にんにくの利点は、いくつかの条件ではなく、他人のために新鮮なニンニクよりも有効であることが、しかし、注意してください。アリシンは、ニンニクの主要な抗感染薬であると考えられているので、たとえば、あなたは、あなたが感染している場合に効果的ではないかもしれません。

研究と執筆:ライフルシーダ


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

− 1 = 5